料金

ここに掲げた神待ちサイトはポイント制で、男性の登録は無料ですが、メールを送るなどの際には有料となります。しかしポイント制サイトは、使った分だけ、前払いで料金を負担するので、使いすぎる心配がありません。使わない時期は休んでいることも出来るため、定額制よりもリ−ズナブルと言えます。

 

ここでは利用頻度の高い機能をもとに、ポイント付けをして、料金面での比較をしてみることにしましょう。

 

5点
ワクワクメール
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

料金の安さで、ワクワクメーはハッピーメールとともに別格ですが、ワクワクメールは他に先んじて、プロフ閲覧を無料にするなど、男性会員のローコスト化に力を入れています。無料ポイントの配布についても他サイトより充実しており、男性は安心して使えるはずです。

 

4点
ハッピーメール
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0pt
※(画像をみると2pt消費)
入会時獲得ポイント(男性)は120pt

 

ハッピーメールはワクワクメールと並ぶ二台双璧というところ。サービスの面でワクワクメールが進んで取り組んでいるところを、かならずハピメでもフォローしています。

 

Jメール
メールを読む 0pt
メールを送る 7pt
掲示板に書き込む 0〜5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 0〜1pt
入会時獲得ポイント(男性)は100pt

 

Jメールはメール返信が7ptと、他サイトよりやや高いのですが、ログイン・ガチャと呼ばれる無料のクジが使えたり、「新人さん紹介」と言って、無料メールアプローチができるサービスがあったりと、使わないと損する日替わりメニューがあります。もちろん、「お気に入り」に登録したプロフィールはいつでも無料で閲覧できます
また退会しても、自分で購入したポイントは6ヶ月間は有効期限が効いているため、再入会時に使えるなど、料金上のメリットがあります。そのため、2ptの負担がそれほどの違いを生まないのですね。

 

3点
ASOBO
メールを読む 0pt
メールを送る 5pt
掲示板に書き込む 5pt(各ジャンル1日1回に限り無料)
掲示板の書き込みを見る 1pt
プロフを見る 1pt
※ 写真・動画を見る 3pt
※ のぞき見マル秘データを見る 2pt
※ 裏プロフを見る 10pt
入会時獲得ポイント(男性)は50pt

 

出会い系サイトのなかでは、やや高いポイント消費ですが、ASOBOだけで見られるプロフデータの閲覧などがあるため、そのぶん楽しめるサイトになっています。なお、無料で配信されるマイレージがあり、貯まるとポイントに交換できます。

 

2点
YYC
※ 1pt=1.05円(10pt=10.5円)
メールを読む 10pt(VIP会員は無料)
メールを送る 50pt
掲示板に書き込む 50pt(初回のみ0pt)
掲示板の書き込みを見る 10pt
プロフを見る 10pt(VIP会員は無料)
※ プロフ写真を見る 0pt
※ 3000ptからVIP会員なれる(18日間)。プロフィール、掲示板の無料閲覧。お気に入りリスト無制限。
入会時獲得ポイント(男性)は300pt

 

YYCは他のサイトとは違い、1ptが1.05円と端数が割高になります。3000pt買えばなることが出来るVIP会員は、よほどでなければなる必要のないものかもしれません。入会時の無料ポイントも30pt相当ですので、他サイトとくらべ、料金としてはあまり魅力はないものと考えざるを得ません。その他、サイトの機能などで、YYCの魅力を探っていったほうが良いかもしれませんね。

 


ホーム