女性の要求の傾向

日本の犯罪について、
それぞれの刑事事件に対して、気付いているか、どれほを知っているかの
認知件数について、実は年々減少してきているのである。

 

これは、警察の見解としても発表されていることだが、
インターネット、スマートフォンの普及により、
目に見えないところから起こる犯罪が増えている、ということから起こっている現象である。

 

早い子では、小学生から携帯電話を持ち始める。
親心としては、何かあってもすぐ連絡ができるようにと、
そういったものを買い与えるのにあまり抵抗はない。

 

しかしながら、子供としてはそんな親の心とは関係なく、
使いたいように使うのである。

 

また、家庭で何か問題を抱えたり、
日常のつまらなさを感じたときに、衝動的に家を出るケースも少なくない。

 

その後、すぐ警察に届ければ何もなく無事に帰ってこれるのだが、
無関心な親もいるのが現状である。

 

家を出た子が日々生き抜いていくのに使い始めたのが神待ちサイトである。

 

神待ちサイトでは、お腹が空いたとき、
書き込みをすればおいしいものをおごってくれる神が現れ、
泊まる場所の提供もしてくれる。

 

お腹が満たされれば良いから、
ファミリーレストランや、ファーストフードなど、なんでも良いのではないか
と思う方もいるかもしれないが、

 

そんな安くはすまないのが今の神待ちサイトの実情である。

 

安く上げたい、という考えは女性もお見通しである。
相手の性行為をしたい、という気持ちを見透かし、
あとでやらせてあげられるから、おいしいものをおごってね、
と、高級レストランを要求する場合もあるのである。

 

そのあと、清算も終わり、男性側の要求が達成できる段階にきても、
主導権は女性にある場合が多い。

 

ホテルもラブホテルではなく、少し高めのビジネスホテルじゃないと行かない、
など、注文は高くなる傾向にあるようだ。

 

優良サイトランキング
安全に出会えるサイトRANKING


ホーム