どんなサイトが安全か

家出をした女性は、ある意味、最終手段として、神待ちサイトを使うのだろう。

 

そこに書き込みをすれば、自分を助けてくれる人が現れる。
善意の人がいるはず、事前に条件を示せば、それを守ってくれるはず、
という思い込みがあるかもしれない。

 

しかし、男性の利用者全員がそんな思いをもって利用しているとは言い切れないのが
現状である。

 

神待ちサイトを使うには、女性側にもリスクがあるということを気を付けてほしい。

 

会う前に、事前に条件を決めるのが通常だろう。
食事はどうするか、
そのあと性行為をするか、
泊まっていくのか。

 

神待ちのその条件に合意して、待ち合わせの話に入る。
おそらくほとんどこの流れで会うことになるだろう。

 

たとえば、ここで泊まるけど性行為はしない、
という約束をしたとしよう。

 

しかし、男性すべてがこの約束を守るとは言い切れないのである。
嫌がっているのに、無理やり性行為をおこなったり、
また、コンドームもつけずに中だしをされたりするかもしれない。

 

帰ろうとしても、
数人に囲まれて数日間、そのまま部屋に軟禁されてしまうという事件にもつながりかねない。

 

事前に、どういった人物かわかっていたら、会う人を選ぶこともできるのだが、
サイトでは男性側のプロフィールに詳細な情報が載ることがないのだ。
あくまで男性が女性を選ぶ、という流れを基本にしているからだ。

 

また、サイトの登録についてだが、
あとで、すり替えがきくフリーアドレスや、
また電話番号の登録をしなくても、サイトの利用ができる、というのがほとんどである。

 

何かあったあと、連絡をとりようにも、
その手段がなくなってしまう、ということがありうるのだ。

 

優良の出会い系なら、連絡先の登録は厳しくルールが取り決められている。

 

安心して使えるのは優良のサイトであるといえるだろう。

 

優良サイトランキング
安全に出会えるサイトRANKING


ホーム